ニキビを消し去る化粧品|美貌を保つコツ!

女の人

白くて美しい素肌に

顔を触る女性

ターンオーバーを活性化

ニキビ跡に赤みが残っていたら、それはニキビができている時に炎症を起こしてしまい、それを修復しようと血管が拡張された跡です。赤みを消すには肌細胞の働きを活性化させて傷ついた細胞を排出させる必要がありますので、ターンオーバーの正常化が不可欠です。ターンオーバーを順調にするには保湿ケアが重要であり、肌中に含まれる水分と油分の量をバランス良く調節することが効果的です。皮脂量の多い人は保湿ケアを怠りがちですが、乾燥からも皮脂の分泌量は増えますのでまずは保湿ケアを徹底します。ターンオーバーを活性化すると赤み以外のニキビ跡も綺麗になります。ニキビ跡を治す際には基本は影響の現れている肌細胞が剥がれ落ちるように促します。肌を良い状態に保ちたいのであれば、ターンオーバーを促す化粧品を日頃から使用すると良いでしょう。

跡が残る原因とは

ニキビ跡には様々なタイプがありますが、赤みはそれほど重症ではありません。ただし、落ち着いたように感じていても炎症が残っている恐れもありますので、ケアを行う時には肌に負担をかけないように十分注意します。炎症が起こると肌を修復しようという反応が自然に起こります。その結果、血管を拡張させるのですが、うっ血した部分がいつまでも残ってしまったり拡張された部分が治まらないと赤みとして残ってしまいます。人の肌は元々約1カ月の周期で生まれ変わりますので放っておいても綺麗になることがありますが、代謝の鈍った肌はいつまでも消えませんので肌細胞を元気にするようなお手入れをしなければなりません。色素の排出にはビタミンC配合の化粧品も効果的です。